老人ホーム「もみの樹・練馬」

今日は、老人ホーム「もみの樹・練馬」でのステージに行ってきました。出演は、つるてつ、TOMO、しもっちの三名。
 台風の強い雨の中、現場に到着してみるとすごくきれいな建物で、ステージの場所も和風な感じで個人的に雰囲気が最高でした。
 見てくださる方が本当に温かったです。ステージを喜んでくださる笑顔に、今後の練習への活力とこれまで練習してきてよかったという思いが自然と湧いてきました。
 本当に雰囲気のよいところでした。またおじゃましたいです。

文責 つるてつ


~パフォーマンス内容~

つるてつによるボールジャグリング。
「オレちゃん物語」というものを行いました。物語風ステージです。

tomo♂によるヨーヨーパフォーマンス
観客の視線は釘付けでした。


皆さんに真剣に見ていただきました。


しもっちさんによる危険(笑)な本格的マジック
スポンサーサイト

子どもジャグリング教室(第4回)・ウィーンフェスティバル

今日は、午前中に子どもジャグリング教室、そして午後にウィーンフェスティバルという府中市のお祭りに行ってきました。
 子どもジャグリング教室は第4回目を迎えました。今日はアンソニーガットーが世界大会で優勝した時のビデオをみんなで鑑賞し、その後一時間3つボールの練習、そして残りの一時間でバルーン(ハートの中のラブバード)を作りました。
 なかなか成果の出せない(私の指導力不足です)3つボール講座ですが、とにかく難しい指導はおいておいて、ジャグリングをやる楽しさを共有したいと思いながらやらせていただきました。すなわち、遊びまくりました(笑)。
 バルーンは、ハートの中で2羽の小鳥がキスをしているという結婚式などにもってこいの作品をみんなで作りました。みんな思わずニコニコ。
 その後その足で府中駅の伊勢丹一階の広場へ。観客として子どもジャグリングの生徒のみんな、それからサークルに入ってくれた新入生も来てくれましてウキウキでした。いわゆる”さくら”ってやつです(笑)。ステージ前には、アンソニーを見習って非常階段の踊り場でウォーミングアップを30分ほど。これをしないとぼろぼろとボールを落としてしまうので念入りに。汗びっしょりのまま現場へ。
 司会者のかたの「次は”ボールポンポン”です。」という紹介の仕方に笑いながら入場。入場一秒後に一回目のポロッ(ボールのドロップ)。そして3秒後に2回目のボロッ。この辺は本当に演出なので。この後挑戦するであろう難易度の高い技のときにドロップしてもいいように下地を作っておきました。コミカルにいかないと落とした時にあとでフォローがきかないのです私の場合。
 結果はやはりボールを何度も落としてしまいました。”ボールポンポン”ではなく”ボールポロポロ”なステージでした。安定度を高めていくのが今後の課題と反省しています。
 ステージ中、仲間の応援の声がしっかりと聞こえてきました。仲間が支えてくれていることのありがたさ。こんな未熟な私についてきてくれる新入生や子どもジャグの方々。この場をかりて”ありがとう”


誕生日会

今回の依頼はなんと8歳を迎える依頼者の娘さんの誕生日会でした。今までにないパターンだったので楽しみにして行ってきました。
 ステージの内容は、つるてつのボールジャグリング(1個から6個)としもっちさんの本格的手品、そして最後に風船でお花を作ってそれをプレゼントして終了でした。
 やっぱり子どもたちと遊ぶのは楽しかったです。うまく技が決まった時の「うわぉー」っていう声と、笑顔がとてもうれしかったです。
 今回は、特にステージの長さが決まっていなかったのでボールジャグリングで私が習得した技のほとんどすべてを披露することが出来ました。4年間の努力の結晶である6ボールもほんの少しですが続いてよかったです。
 また来年の誕生日会で子どもたちに会えればいいなと思っています。もっとレベルの高い技を見せられればいいなと思っています。
 依頼者の方とても楽しかったです。呼んでいただきありがとうございました。

文責 つるてつ

ステージ+教室

今日は横浜テニスカレッジというところに行ってきました。
 ”ステージ”(午前と午後の2回、各30分)そしてその後そのまま”ジャグリング体験教室”に流れ込むという、ステージと教室のセットの依頼でした。
 今回の参加者は、”つるてつ”、”田中”、”杉松”の三名でした。
 何よりも、今年入ってくれた新入生(田中杉松両名)がもうステージ依頼に参加してくれていることに私はびっくりしています。彼らはすでに何年も前から”ヨーヨー”に親しんでいて、実はあまりこれまでヨーヨーの技を見たことがなかった私には今日の彼らのステージは感動の連続でした。自分が見せる側であることは忘れて「うおー」とか、感嘆の声を上げていました。ヨーヨーかっこよすぎな様子でした。その証拠にステージ後に見てくれていた子どもたちがヨーヨーを教えてと、彼らに詰め寄った光景が見られました。尊敬のまなざしで。
 私は例によってボールジャグリングを披露しました。6ボールが奇跡的に一発で成功したことには自分もびっくりしました(午後は失敗しましたが)その後風船が欲しい人ここに集まってくださいって言ったら予想していたことが起こりました。・・・行列です、それも途切れることのない。今日はなんとか指の皮が破れる寸前で列が途切れたのでなんとかなりました。しかし、風船をもらった時の「ありがとう」という言葉にはとてつもない元気をもらいました。
 新入生二人組もヨーヨー教室をやってくれて杉松くんなんてやりすぎてヨーヨーを伸ばした拍子に指がぬけて(!!)無理やりもとにもどしたのです!!!腕にはひものあざが。本当よく二人はやってくれました。上手だし。
 今日の参加者3人の感想としては”いい経験になった”。今後のステージにこの経験が役立つことでしょう。
 こういった依頼を今後新入生と一緒にたくさん経験していきたいと思っています。今後どんどん誘っていきますからね!!


今回の参加者
tomo♂ つるてつ カズ
プロフィール

atjug

Author:atjug
東京農工大学ジャグリングサークル「@ジャグ」の活動報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード