ふれあい祭りの依頼

8月28日(日)に農工大工学部近くのエアーズシティでパフォーマンスを行ってきました。

~ 出演者 (道具) ~
日下   (ディアボロ)
五十嵐  (スタッフ、MC、ボール)
中村   (ボール)
坂本   (デビルスティック)

※出演順・敬称略

 前日までパッとしない天気だったとは思えないほどの快晴に恵まれ、小・中学生にとっては夏休み最後であった日曜日は最高のパフォーマンス日和でした。依頼先は工学部のすぐ近くということで、ジャグリングが何たるかをご存じの方々もいらっしゃいました。そんな目の肥えた観客を相手にしてのパフォーマンスは少々緊張しましたが、盛大な拍手や歓声をいただくことができました。全員のルーティンが終了した後もアンコールをかけていただく等、演者としてまたとない光栄でした。
 今回は、特に依頼慣れしている2年生3名と依頼初参加となる1年生1名のメンバー構成でしたが、2年生は先輩としての気遣いやリーダーシップ、1年生は初々しくも堂々としたパフォーマンスなど日頃の成果もしっかりと出せたのではないでしょうか。
 学園祭まで2ヶ月半を切りました。これを「2ヶ月半しか」と思うか「2ヶ月半も」と思うかで学園祭の完成度は変わってきます。もちろん、我々@JUGは常に『最高』のパフォーマンスを目指します。人前での演技を違った見方で捉えられた有意義な依頼となりました。

 最後に参加メンバーの皆さん、特に合宿後の疲れた状態で依頼リーダーとなってくれた坂本氏に感謝と労いの意を込めて。本当にお疲れ様でした。


文責:五十嵐(代筆)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

atjug

Author:atjug
東京農工大学ジャグリングサークル「@ジャグ」の活動報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード