スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月2日 アライブ杉並松庵にて、

 10月2日(日)アライブ杉並松庵という老人ホームのお誕生日会の依頼に行ってきました。
 メンバーは

 瀬戸(ボール)
 大野(シガーボックス)
 轟(クリスタル、クラブパッシング)
 柳澤(ディアボロ)
 坂本(デビルスティック、クラブパッシング)
 沢(ボール)
  ※出演順(クラブパッシングはデビルスティックの後)、敬称略

です。
 アライブ杉並松庵では以前にも発表をしたことがあり、それを覚えていらした方もいました。メンバー内では、坂本先輩が前回出演者の一人です。また、ステージも前回同様中庭となりました。
 本番直前、雲行きが怪しくなり、風も吹き始めました。いやに演者の気を引いてくれます。室内では難しいシガーボックスの私は死活問題です。アライブ杉並松庵の方の体調も心配です。アップよりまず祈りに専念しました。結果、曇りのまま耐えてくれました。日ごろの行いがよかったのでしょうか? ありがたや、ありがたや。 
 さて、今回の演者は6人ですが、事前に聞いていた依頼の時間は45分です。つまり、一人当たり7分半。……厳しいです。私、大野のルーティーンは2分13秒予定、実に3倍以上時間を稼がなければならないことになります。あー、なぜシガーボックスしかやってこなかったのでしょう。そして、なぜシガーボックスも2分しかもたないのでしょう。もっと何かほしいです。本番は轟先輩、坂本先輩のクラブパッシングや、沢先輩のボールの数を増やしていく(3から4、5個)多彩な演技によって時間通り終了することができました。拍手も何度もいただきました。先輩方すごいです。長い時間の飽きない演技、私も身につけたいです。
 私、個人としては初依頼で緊張しましたが、音声トラブルのせいもあって(ラジカセは不安定な位置においてはだめですよ!)開き直って演技ができました。それって大切かもしれませんね。文化祭発表まであと1か月。みんなで「Happy Birthday」を歌いながら、緊張がほぐれたのか1か月後の文化祭発表を考えてしまいました。今回のメンバーみんなが文化祭では発表があります。ぜひともその演技を見たい。そしてなにより、私自身が今回のような拍手をいただきたい、そう思いました。

文責:大野
 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

atjug

Author:atjug
東京農工大学ジャグリングサークル「@ジャグ」の活動報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。