府中ふれあいこどもまつりでの依頼

3月5日にルミエール府中にて行われた府中ふれあいこどもまつりの依頼に行ってきました。

メンバー(道具)は以下の通りです。

富澤(ディアボロ)
文倉(ボール)
津曲(ボール)
※敬称略

当日は子供たちのジャグリング体験イベントのコーナーを設けていただき、そこでレクチャーをさせていただきました。
昨年も同様に招待させていただいたのですが、今回は昨年よりも多くの子供たちを迎えたのではないかと感じております。
2歳くらいの子から小学生まで、年齢にも多少の幅があり、レクチャーも少々難しく感じられましたが、それでも子供たちはジャグリングに強い興味をもって挑戦していて、その姿が非常に強く印象に残っております。
我々に練習の成果を披露してくれる子供もいて、わずかな時間で大幅に上達したパフォーマンスには驚くばかりでありました。
今年は10時30分から16時まで我々のコーナーを設けていただいたため約6時間のお手伝いになり、疲労こそ感じる場面はありましたが、子供たちが我々に見せてくれた笑顔が何より嬉しく感じられ、楽しくイベントを終えることができました。
まさに子供たちによって盛り上げてもらったジャグリング体験イベントであったと言えます。

最後に、メンバーの皆さまお疲れ様でした。
そして、今回も依頼をして下さったイベント実行委員会の方々ならびにジャグリング体験コーナーに足を運んで下さった方々に心から感謝を申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。

文責 津曲
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

atjug

Author:atjug
東京農工大学ジャグリングサークル「@ジャグ」の活動報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード