スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三多摩ジャグリングフェスティバル2005 報告レポート

さて、実際この記事を書いているのは10/25(火)なのですが、三多摩に対してなにも残していなかったので、この場を借りて私が感じたこと、思ったこと(あ、一緒か)を書き連ねてみたいと思います。

三多摩の準備!に関しては、今回パサージュさんに頼りっぱなしだった気がします。話し合いの進行はにしのさん、こえらさん、つつみさんに頼りっぱなしだった気がします。なにやら全部頼りっぱなしだった気がします。
会場係りが必然と(なのかな?)準備が多くなってしまった気もしますが、年を重ねるごとに徐々に準備の仕方もうまくなっていきたいものです。

当日の準備は参加者みんなでやるので誰かに頼りっぱなし、というのではなく全員で三多摩JFの会場を作ってるんだー!という一体感を感じることができました。

さて、仕事の話はここまで、ジャグリングの話しましょう。

☆フリータイム☆
えージャグリングしてました♪個人的にパサージュの青木君とのパッシングがアツかったです。久しぶりに7クラブパッシングができて、さらに8クラブパッシングにまで挑戦してしまいました!さすがに8は練習がかなり必要ですね(汗)またお手合わせ願いたいものです。
もちろんデビルもやりました。セバさんがみんなにレクチャーしていたハンドスティック螺旋回転するやつがもうわけわかんなくてサイコーでした(笑)来年の三多摩ではみんなできるようになってるのかなぁ・・・。

☆ゲーム☆
3玉全員リレーはくやしかった!早くつなげるコツはなんでしょうねーあれ。ちょっと最初に練習して近い人たちで続くように配置替えとかしたほうが良いのかもしれませんね。

一番おもしろかったのはコンバーマン対決!!あれはすごい!あっという間に決着!チーム内で攻撃と防御に戦力を配分するのがいいのでしょうか?!一瞬でも油断するとあっという間に攻め込まれてしまいます。あんなに燃えたゲームは久しぶりでした。ちなみに負けてしまいましたが・・・。


その他にも幻燈会やグローナイトなどいろんなイベントがありました。映像作品、どれもすばらしく、ジャグリングに対する熱意をひしひしと感じました。そしてグローナイトはやはりきれいですね。ぼや~と暗闇に浮かび上がる幻想的な光。何度体験してもたまらないですね。このとき必ず思うこと。それは・・・もっとジャグリングうまくなりて~~~~!!だって下手だとジャグナイト、楽しみきれないから。

みんなで片付けをして、三多摩終了!ではなく、もちろんお疲れ飲みもありました♪

三多摩ジャグリングフェスティバル、振り返ってみると毎年良い部分は引き継がれ、その年々のおもしろさがあるなぁ、と感じました。自分の今年の一押しはコンバーマン!みなさん、クラブ練習しましょ(笑)

以上、片山透の徒然なる手記でした(手記ってこういう使い方だっけ?)。

文責:片山透

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

atjug

Author:atjug
東京農工大学ジャグリングサークル「@ジャグ」の活動報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。