模擬店 その2

引き続き焼きそば

最初の和やかなムードがいい感じです。とりあえず野菜の下ごしらえを部室で、ここでは肉の仕分けをしています。1年生は大学初の模擬店ですが、指示にてきぱきと動いてくれました。こう店が形になる感動はなんとも言えないです。
みよ!この誇らしげな看板を(THANKS!)



さぁさぁ本格始動です、お昼頃となればお客さんが行列を作って焼きそばの完成を心待ちにしています。なんと一度に焼く量は16~24人前!最初は材料を下に落としてしまったり四苦八苦。みんないい汗かいてせっせと焼きそば焼きそば


焼きそばばかりを焼いていると、食べるのはちょっと・・という焼きそば症候群に。土曜チームや日曜チームがたくさんのお客さんの前で頑張っていることを想像したらこっちもやる気が出てヒートアップ。宣伝の声にも張りがでます。3時間ほど焼いているとさすがにヒザが固まってきたのでバトンタッチ。他模擬店の売り上げに貢献しつつ、みんなをサポート。






土曜チームが復帰してテント内は活気にあふれました。衣装のまま焼きに入る片山氏(写真中央)。気合はいってます
そんなこんなで模擬店は大成功!
前回の反省点をうまく生かして、しっかり形になってきました。来年は今年の1年生が中心となって作り上げていくので、もしかしたらまた新しい焼きそば店となっているかもしれません。

本当にみんなお疲れさま!

文責:模擬店店長 棚町

写真:hori


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

atjug

Author:atjug
東京農工大学ジャグリングサークル「@ジャグ」の活動報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード