多摩テック 1・2日目

4月29日、30日に多摩テックに依頼に行ってきました♪
http://www.tamatech.com/ です。

参加者は、山中、鷲見、飯田、落合、栗田 (敬称略)

今回は、いつもの依頼とはちょっと(かなり!?)違っていて、遊園地のなかで、色々な場所でやるもので、ストリートパフォーマンスに近いものがあった。
回数は、1日3回で合計6回でした。

初日は、…雨との予報が出てただけあって、天気には恵まれなかったけれど感じはつかめてきた!

僕たちの仕事は、客を楽しませること。とにかく、それを目標として、演技を行いました!

さて、今日、2日目は、晴れで、お客さんもたくさん来ました。
そして、それなりに、近くに集まってくれました。うれしい!

全員紹介するのもなんなので、特筆するとこだけ、ステージについて語っておこう。
はじめに出てきたのは、山中さん。回によっていろいろな道具を使い分けて、みんなをひきつける役をやってくれました。
そして、今回のMVPは、飯田、通称"まる"。
2日目だけだが、なんと、はじめに手品を披露。これが、子供たちに超好評。もうジャグリングなんだかなんだか、という気はするが、すごかった。手でハンカチが消えたり現れたり、ポケットから棒が出たり。もう、さくらをしている僕たちでさえ、本気で驚いた。
このシーンだけで投げ銭がもらえるくらいだ(笑)

2日目の後半戦では、バルーン作戦(バルーンを作って、子供たちに配る)を実行。これが、意外と効果を発揮する。
最後の公演では時間が押してしまったほどだ。
「なにを作ってほしい?」
「う~ん、猫」
「不可能ではないけど、難しいな、犬とかなら作れるよ」
「じゃあ犬作って」
とかなんとか。
「はい、作ったよ」
「…ありがとう」 (ちいさい子供なので、あまりはっきりとは返ってこないが、うれしそう)
そんな感じのやりとりが、てつぴ(栗田)のボールが終わってからも、延々と(といっても10分弱くらいだが)続いた!。
作ったもの:うさぎ、犬、ハート、などなど

とにかく、2日間、楽しめました。よかったです!

また、他のジャグリング/大道芸の皆さんとも会えてよかったです。

そして、5/4には、鷲見さん、りっちゃんの演技の日です。
今回、バルーンの受けがよかっただけあって、すごく期待ができます。むしろ、子供たちで押しつぶされないか心配…

ここまで、by かんとく (落合)

あとよろしく
 
いいだ:
かんとく先輩、上の文章の下書きを書いてくださってありがとうございます! 下書きを元に自分が清書させていただいた関係上、少し文章が変わっている箇所がありますが、何かあれば直してください。
ディレクターの小澤さんや 多摩テック関係者の方々はとても親切にしてくださいました。多摩テックは 晴らしいテーマパークです! 
5月4日のレポートも期待しています!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

atjug

Author:atjug
東京農工大学ジャグリングサークル「@ジャグ」の活動報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード